成功するためのフリーター就職ガイド

*

新卒者以外の人の就職活動方法

   

新卒者以外の仕事の探し方

新卒者以外の人は、基本的に中途採用になります。例外的に第二新卒者の採用を行っている場合もありますが、それ以外の場合には中途採用の扱いになります。中途採用の場合には、卒後のキャリアを問われることが多いため、自分のキャリアに応じた求人に応募していくことが基本となるでしょう。しかし、卒後に就職した経験が無い場合などには、未経験者を積極的に採用している企業への応募をおすすめします。

アピールすることをまとめよう

中途採用の求人には、すでにその職種の経験があるような転職組も応募してくるので、経験者を優先的に採用する意向のある企業に応募する場合には注意が必要です。経験が必須ではない場合には、まずは積極的に応募してみて判断するようにしましょう。新卒者以外の応募者に対して企業側は、社会人として選考をしてくると思います。そういったことも踏まえて、求人に応募する際には自分の卒後の活動や過ごし方に関して、しっかりとアピールできるように考えておくことが大切です。このアピールの仕方によって、企業側が受けるイメージは大きく変わり、採否にも大きく影響してきます。そのため、事前に自分がアピールすべきことを充分にまとめておきましょう。

 - コラム

  関連記事

no image
高卒者で就職先が決まらない人へアドバイス

高卒者で正社員雇用を目指している方にアドバイス  大卒者でも就職困難な現代社会に …

既卒就活には工夫が必要!内定をつかむ方法とは

1.既卒は新卒と違うと心得よ!  大学卒業後に正社員になれない若者が増えている現 …

大学中退者の就職術

1.行政の支援も積極的に活用しよう!  大学中退者が就職活動を始めるにあたり、求 …

高校中退からの就職は正規雇用がお勧め

1、気になる高校中退後の主な進路  今は多くの人が高校へ進学する時代ですが学校の …

no image
中卒者は誰にも負けないスキルを持とう

中卒者に必要な就職の要件  中卒者が就職活動を行う場合には、中学校を卒業してから …